若さをキープ!アンチエイジングに効果がある食品とは

女性は美容に関心が高いですよね。特に老いていく事に対しては抵抗したいものではないでしょうか?いつまでも若々しくいるためには酸化する事を防がないといけません。そこでアンチエイジングが重要になるわけですが、ここでは食事による美容法について解説します。

・抗酸化物質がカギ

美しい肌をつくるために意識的に取入れたいもの。それは抗酸化物質を含む食品です。

肌の大敵である活性酸素は細胞や組織を傷つけてシミやシワなどのエイジングの原因になります。この活性酸素に対抗する効果を期待できるのが、抗酸化力です。

人体に備わる抗酸化力は年齢を重ねていくごとに、衰えていきます。でも、食品や化粧品に備わる抗酸化物質を取入れる事で補う事はできます。抗酸化物質の代表的な物質としてはビタミン類が挙げられます。

・ビタミンACE

ビタミンACEは特に抗酸化力に優れています。
ビタミンAはレバーなどに含まる他にニンジンなどのβ―カロテンも体内でビタミンAに変化します。油性なので脂と一緒に取るようにすると良いでしょう。吸収率が上がります。

ビタミンCも抗酸化力が高く老化全般を予防する事ができます。ビタミンCは果物からも摂取できますが、野菜にも多く含まれています。レンコンやカリフラワーなどにたくさん含まれています。

ビタミンEも油性のビタミンでアボガドや胚芽、カボチャなどに豊富に入っています。また、植物に含まれるポリフェノールも注目に値しますね。

光合成によりつくられる植物の色素や苦み成分で、5000種類以上が見つかっています。代表的なのは緑茶に入っているカテキンや大豆に含まれるイソフラボンなどがあります。強い抗酸化力があり、細胞を修復する作用があります。

抗酸化物質はたくさんあり、もたらす効果もいろいろです。一つの食品を取るよりもたくさん食品を取るようにする方が良いでしょう。また、逆に活性酸素を増加させる食品もありますから、その事も意識するようにしたいですね。

アンチエイジングを考える女性にとって悩ましいのはお肌の黒ずみではないでしょうか?
こちらも合わせてお読み下さい。ムダ毛処理で脇の黒ずみができる悩み解消